南アルプス第二弾(Day2)

南アルプス第二弾は、北沢長衛小屋を拠点に甲斐駒ヶ岳-かいこまがたけ、仙丈ヶ岳-せんじょうがたけ、を目指します。
ルートの参考、仙丈ヶ岳については伊那市が公式ページを出しているので、参考にさせていただきました。
一般社団法人 伊那市観光協会 公式ホームページ

いざ仙丈ヶ岳へ!

2日目、早朝には長衛小屋テント場を出発します。
なぜなら、本日仙丈ヶ岳登頂を果たした後、東京に帰らなければならない為!
ということで、日の出前の 4時台にテント場を出発します。
ヘッドライトを持って、足元を照らしながら進みます。
※もちろん過去のワタシは写真を撮っておりませんでした。

日の出・雲海

進み続けること約1時間。
樹林帯を抜け、見晴らしが良くなってきました。
まだ夜明け前ということもあり、雲が低いです。
※撮影時刻は午前5時23分↓

この時間帯は1分毎に明るさが変わっていく気がするね。
日中帯には感じない、太陽の動きを感じます。
(厳密には地球の自転とか、そういう話は置いて置いて下さい)
※撮影時刻は5時53分↓

そして4分後にはこんな感じです。↓
すっかり夜明け!

山頂までもう少し

少し先には山頂に先客がいました。
結構早くテント場を出たつもりだったのに、やっぱり早い人は早い!
ここまでくれば、山頂までもう一瞬です。

見渡す限り雲!
水平線?雲平線?とにかく完全に雲の上にいますね!
仙丈小屋が下に見えます。

仙丈ヶ岳登頂!

スタートから約2時間、仙丈ヶ岳山頂に到着しました。
もう少し遅かったら、上がってきた雲とバッティングしてガスっちゃうなんてこともあったんですかね。
最後まで雲の上で満喫させて頂きました。

標高3,033m、とても気持ち良かった〜!
後ろを振り向くと、雲海と太陽がコラボしてとても綺麗でした。

終わりに

この後長衛小屋に戻り、基地(テント)と撤収して帰宅の準備をします。
以下所感
今回の登山計画は、初心者の方にとてもおすすめです!
特に、テント場に重い荷物を置いていける。この点は初心者には凄く良い点かと思います。
初心者というか、3,000m級の登山が無い方向けに。
途中に雪渓やハイレベルな急登もそんなに無かったと思うので、
景色、登山を楽しみながら登れるので無いだろうか!

ただ、テント場は混み合うので注意が必要ですね。
特にハイシーズンはテントだらけになりそうな予感。
この写真の時期は10月ですが
それでも、奥の岩がゴロゴロしているところに設営している人もいました。
林道バスは始発が鉄則かもしれませんな。

前日の甲斐駒ヶ岳編はこちらに書いてまっせ

それでは、また!

TOP
PAGE TOP